建設業向け教師データ作成サービス J-brain Annotation

scroll down

建設業向け教師データ作成サービス
J-Brain Annotationとは

建設業界に特化したディープラーニングモデルの構築に必要な教師データセットの作成を支援するアノテーションサービスです。データサイエンティスト、ビジネスコンサルタント、建築・土木専門家によるチームで高難易度・高品質な教師データをご提供します。

鉄筋錆と爆裂天井内設備鉄骨造の腐食状況評価

ドメイン知識×データ分析力×現場力でデータ作成が難しい建設業向けの教師データセットを作成

このようなご希望があるお客様におすすめ

1.ドメイン知識

データ作成は建築・土木業界のドメイン知識がある会社に依頼したい

2.データ分析力

データ作成はディープラーニングの実績がある会社に依頼したい

3.現場力

現場でのデータ収集を
アウトソーシングしたい

Annotationのサービスの特徴

1.ドメイン知識建築・土木の専門的な知識を持ったプロによる
高難易度、高品質な教師データ作成

当社は「あらゆる構造物の安心・安全の確保」を企業使命とし、社員数 420名超の体制で年間3000棟を超える構造物の検査・調査・診断業務を行っています。

建築・土木業界では建築部材の名称、損傷の種別、図面の理解など専門的な判断を伴うラベル付け作業が必要になります。ドメイン知識を兼ね備えたチームによるアノテーションで高難易度、高品質な教師データ作成が実現できます。

2.データ分析力ディープラーニング専属チームによる
アノテーションコンサルティング

データサイエンティスト、ビジネスコンサルタント、建築土木専門家を含むディープラーニング専属チームを内製化し、社内外のアノテーション業務、データ分析業務を行っています。

画像の分類、バウンディングボックスによる検出、セマンティックセグメンテーションなどのアノテーションに最適なツール、ラベル付け方法を当社コンサルタントがご提案させて頂きます。

3.現場力多用なデバイスによる
現場でのデータ取得支援

当社ではドローン、1億画素の高精細カメラ、赤外線カメラなど、データ取得に必要な多用なデバイスを保有・活用しています。

建築・土木の専門家がデータ取得に必要なデバイスを現場に持ち込み効率的で高品質な生データ収集を支援します。

チーム体制

チームJ-Brainは、ビジネスコンサルタント、建物調査技術者、データサイエンティスト、ロボティスクオペレータ、
データアノテータなど建設業界における多用な実績と経験豊富なメンバーで価値あるプロジェクトを推進します。

ビジネスコンサルタント

Y.TSUNODA

MBA/JDLA Deep Learning for GENERAL

IBM、外資系投資銀行、経営コンサルタント、スタートアップ支援を経て当社へ。課題に応じて既存データから実現可能な解決策を提案、ビジネスモデル化を担当。

建物調査技術者

H.YAMANE

コンクリート診断士/防災士

建材メーカーでの研究開発を経て、当社にて構造物調査・診断のスペシャリストとして従事し鉄道関連調査案件の豊富な経験を保有。劣化画像等のAIによる分析方法の提案などを担当。

ITアーキテクト

T.ONUMA

インフラアーキテクト全般において豊富な経験を有す。AI第二期から取り組んでおり、サービス化する為のプロジェクトマネジメント全般を担当。

ロボティクスオペレータ

M.WATANABE

JUIDA無人航空機操縦技能者

建築学部卒業後、当社にてドローンやロボットを活用したロボティクス調査及び3Dモデリングを推進。ドローンによる画像取得、WEBデザインを担当。

データサイエンティスト

S.YAMAZAKI

統計検定

ゲームプログラマーを経て当社へ。数学・統計分野を背景に画像処理(CNN系)に強みを持つ。深層学習を用いた画像処理などの先端的な開発を担当。

データサイエンティスト

T.UMEDA

システム開発会社、AIコンサルを経て当社へ。アプリ、WEB開発は要件定義から開発、顧客要望対応まで幅広い分野を対応。機械学習の導入提案、開発を担当。

データアノテータ

A.TANAKA

TOIEC 905点

カード会社でECのなりすまし防止PJを経験後、建築耐震補強工法の開発会社を経て当社へ。緻密な画像アノテーションは社内・外で信頼度が高い。

データサイエンティスト

Y.KAMAGATA

JDLA Deep Learning for ENGINEER

医療機関向けソフトウェア企業の開発エンジニアとして、要件定義から設計、開発、テスト、保守までを経験後、当社へ。画像処理に強みを持ち、画像系データに関する機械学習の開発を担当。

建物調査技術者

K.SAITO

JDLA Deep Learning for GENERAL

建築現場の施工管理業務、管理会社の維持管理業務の経験を得て当社へ。 新築と維持管理の知識・技術と、ジャストの診断に関する知識・技術を統合させた総合的な技術体系に強みを持つ。

データサイエンティスト

N.SUGIYAMA

JDLA Deep Learning for ENGINEER

海洋コンサルタント会社を経て当社へ。数学・物理・画像解析などのアルゴリズム実装に強みを持つ。通称「画像の鬼」。深層学習などのバックエンド開発を担当。

データサイエンティスト

K.OKADA

通信キャリアのシステム部門を得て当社へ。AI導入にあたって、AIの理解から並走しテーマ設定、プロジェクト企画、モデル開発、運用まで「一気通貫」で提供する。

UI/UXデザイナー

K.KUSUNOKI

Web系システム開発会社を経て、当社初のUI/UXデザイナーとして入社。様々な業界・業種のフロントエンド作成経験を活かしたユーザファーストの設計を得意とする。

教師データ作成プロセス

1.ヒアリング・2.コンサルティング・3.データ取得・4.アノテーション・5.納品

アノテーション例

よくあるご質問

アノテーションとはなんですか?

生データから教師データを作成する為、タグ、ラベル付け、色塗りの作業を行うことを「アノテーション」と呼び、その作業者を「アノテーター」と呼んでいます。

どのような体制でアノテーションするのですか?

データ作成に責任を持つデータサイエンティスト、ラベル付けの品質に責任を持つ構造物専門家、作業を担当するデータアノテーターによるチームで教師データを作成します。

使用するアノテーションツールは?

ヒアリングをさせて頂いた上で、お客様のセキュリティポリシー等を考慮し、オンプレ型、クラウド型など最適なアノテーションツールを使用します。

PoC(概念検証)フェーズの対応も可能なのでしょうか?

教師データ作成後に対応することが可能です。

建築・土木以外のアノテーションの依頼をすることは出来ますか?

当社は建築・土木構造物に特化したアノテーションサービスである為、お受けすることは出来ません。

アノテーション業務委託をするにあたって、AIについて初歩的なことからお伺いしたいのですが、サポートいただけますか。

サポート可能です。アノテーションの為のためのコンサルティングも含めて提供しております。

コストや納期はどのくらいになるのでしょうか?

データ量、ラベル付けの難易度、現場でのデータ取得の有無などによって大きくことなる為、ヒアリングをさせて頂いた上でご提示させて頂きます。

まずはお気軽にご相談・お問い合わせください

※【必須】は入力必須項目です。

個人情報保護方針はこちら